Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【熊本地震】農業被害1062億9000万円ー9月13日現在2016年9月30日

一覧へ

 農水省はこのほど、4月に発生した平成28年熊本地震の農林水産関係被害の状況をまとめた。

 13日正午現在、九州内全体で被害が報告されている。農作物の損傷が熊本と大分で350ha他に被害があり、被害額は2億6000万円。
 家畜の斃死は同2県で54万1330頭羽他に被害があり、被害額は9億9000万円。
 3県(熊本・大分・宮崎)で共同利用施設の損壊等の被害は225か所で、被害額は196億6000万円。同3県で農業用ハウスの損傷が171件で被害額11億8000万円、畜舎などの損壊が1183件で被害額128億8000万円だった。
 農地・農業用施設関係は1万6956か所被害があり、被害額は713億2000万円。
 数値は推定被害数も含めており、畜舎などの被害については国や県の事業で導入していくことが決定している。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る