農政 ニュース詳細

2016.09.30 
【熊本地震】農業被害1062億9000万円ー9月13日現在一覧へ

 農水省はこのほど、4月に発生した平成28年熊本地震の農林水産関係被害の状況をまとめた。

 13日正午現在、九州内全体で被害が報告されている。農作物の損傷が熊本と大分で350ha他に被害があり、被害額は2億6000万円。
 家畜の斃死は同2県で54万1330頭羽他に被害があり、被害額は9億9000万円。
 3県(熊本・大分・宮崎)で共同利用施設の損壊等の被害は225か所で、被害額は196億6000万円。同3県で農業用ハウスの損傷が171件で被害額11億8000万円、畜舎などの損壊が1183件で被害額128億8000万円だった。
 農地・農業用施設関係は1万6956か所被害があり、被害額は713億2000万円。
 数値は推定被害数も含めており、畜舎などの被害については国や県の事業で導入していくことが決定している。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ