農政 ニュース詳細

2016.10.14 
独禁法の説明会開催-農水省と公取が共同で一覧へ

 農林水産省と公正取引委員会は共同で農業分野における独占禁止法などの説明会を全国12か所で開催する。10月13日に公表した。

 4月に施行された改正農協法では組合員が農協の事業を利用するかどうかは組合員の選択に委ねられるべきという点を徹底するために、農協が組合員に事業利用を強制してはならないことが明記された。
 また、公正取引委員会は農業者、商系業者からの独禁法違反被疑行為についての情報を受け付ける窓口を設置している。
 こうしたことから農業者、農協関係者、商系業者の農業分野関係者に対して説明会を開く。11月9日のさいたま会場から始める。詳しい日程と参加申込みは農水省ホームページから。
 説明内容は▽改正農協法について(農水省から)▽農協と独占禁止法(公正取引委員会)のほか、希望者には個別相談会も開く。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ