農政 ニュース詳細

2016.10.24 
台風16号被害 激甚災害に指定 農水省一覧へ

 農水省は9月17日から21日までの台風第16号による暴風雨と豪雨の災害を激甚災害として指定。また災害に対して適用すべき措置を指定するための政令を閣議で決定したことを10月21日に公表した。

 台風第16号の農業関係被害額は139億9000万円(18日時点)。
 今回の政令では、「平成二十八年九月十七日から九月二十一日までの間の暴風雨及び豪雨による災害」を激甚災害として指定した。
 災害に対し適用すべき措置として指定したものは次の通り。
(1)農地などの災害復旧事業等に係る補助の特別措置(国庫補助率のかさ下げ。過去5年平均農地82%→95%)
(2)農林水産業共同利用施設災害復旧事業費の補助の特例(同、一般災害20%→50%または90%)
(3)公共土木施設災害復旧事業等に関する特別の財務援助(過去5年平均70%→84%)

(関連記事)
【台風16号】農業関係被害額139億 10月18日現在 (16.10.19)

台風7・11・9・10号 激甚災害に指定 農水省 (16.09.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ