Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

水田作の個別経営 農業所得増加‐27年調査2016年12月8日

一覧へ

 農林水産省が12月6日に公表した27年の水田作個別経営についての統計では1経営体あたりの農業所得は93.4%増加した。

 全国の水田作経営の1経営体あたりの農業粗収益は253万円で前年にくらべて13.9%増加した。27年産米価格が上昇したことから稲作収入が8.8%上昇したことに加え、26年産米の大幅な価格低下による収入減少影響緩和交付金の支払いが27年に行われたことが要因。共済・補助金等の受取金は39.6%増加した。
 一方、農業経営費は201万円だった。光熱動力費は▲12.3%下がったが農機具費、肥料代などが増加したことから2.8%増加した。
 この結果、農業所得は53万円となり93.4%増加した。北海道は601万円で46.3%増加、都府県は43万円で113.9%増加した。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る