農政 ニュース詳細

2016.12.09 
「世界かんがい施設遺産」に 岩手県一関市など14施設登録一覧へ

 国際かんがい排水委員会日本国内委員会は12月14日、農水省講堂で第67回国際かんがい排水委員会国際執行理事会で「世界かんがい施設遺産」に登録した日本の14施設の施設管理者などに登録証を伝達する。

 「世界かんがい施設遺産」はかんがいの歴史や発展を明らかにし、理解醸成を図るとともに、同施設の適切な保全に資することを目的として国際かんがい排水委員会が創設した制度。建設から100年以上経過し、かんがい農業の発展に貢献したもの、卓越した技術で建設された施設等、歴史的・技術的・社会的価値のある同施設を認定・登録している。
 今回、世界かんがい施設遺産に日本国内の14の施設が登録された。これにより日本では計27施設がこの遺産に登録された。
 登録された施設は次の通り。
1. 照井堰用水(てるいぜきようすい)(岩手県一関市、平泉町)
2. 内川(うちかわ)(宮城県大崎市)
3. 安積疏水(あさかそすい)(福島県郡山市、猪苗代町)
4. 長野堰用水(ながのせきようすい)(群馬県高崎市)
5. 村山六ヶ村堰疏水(むらやまろっかむらせぎそすい)(山梨県北杜市)
6. 滝之湯堰・大河原堰(たきのゆせぎ・おおかわらせぎ)(長野県茅野市)
7. 拾ヶ堰(じっかせぎ)(長野県安曇野市、松本市)
8. 源兵衛川(げんべえがわ)(静岡県三島市)
9. 足羽川用水(あすわがわようすい)(福井県福井市)
10. 明治用水(めいじようすい) (愛知県安城市、岡崎市、豊田市、知立市、刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市)
11. 南家城川口井水(みなみいえきかわぐちゆすい)(三重県津市)
12. 常盤湖(ときわこ)(山口県宇部市)
13. 満濃池(まんのういけ)(香川県まんのう町)
14. 幸野溝・百太郎溝水路群(こうのみぞ・ひゃくたろうみぞすいろぐん) (熊本県湯前町、多良木町、あさぎり町、錦町)「世界かんがい施設遺産」に 岩手県一関市など14施設登録

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ