Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【TPP批准】新たな闘い呼びかけ-農民連2016年12月12日

一覧へ

 農民運動全国連合会は12月9日、TPP承認案・関連法の強行成立を糾弾し「新たな闘いを呼びかける」とする声明を発表した。

 声明ではTPPの危険性は国会審議で「ますます明白になった」と指摘、関税撤廃の「除外」規定がないことや、「例外」を勝ち取ったとする米、麦なども7年後に関税撤廃に向けた再協議が義務づけられている「底なし沼」であることや、食の安全、医薬品・薬価、ISDなど、国民の広範な生活を直撃する危険性が浮き彫りになったと指摘した。
 また、トランプ次期米国大統領の離脱表明によってTPPは「産声をあげる前に死につつある」と強調し、仮に交渉推進に転じた場合は再交渉による大幅な譲歩が求められることや、日米FTAを迫られることになることなど、対日要求の総決算となるような交渉になることなどを指摘し、今後も幅広い共同の輪をさらに広げ、TPPからの離脱要求と、日米FTA断固拒否の闘いに全力をあげることなどを表明している。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る