左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【TPP批准】強行採決に抗議-全農協労連2016年12月12日

一覧へ

 全農協労連中央執行委員会は12月9日、TPP承認案・関連法案の強行採決に抗議し「引き続きたたかいに奮闘する」とする声明を発表した。

 声明では、慎重審議を求める国民多数の世論に反して、TPP特別委では委員長職権で採決を強行、数の力で本会議で採決を押し切るという暴挙に「満身の怒りを持って抗議する」と訴えた。
 また、トランプ次期米国大統領がTPP離脱を宣言し発効が不透明になっていることは安倍首相も認めていることを指摘し、日本が協定批准を進めることは、今後狙われる自由貿易交渉や規制緩和の議論のなかで「日本政府自らが最低基準を示しグローバル資本に対して国民の暮らしと命を売り渡す愚行にほかならない」と批判し、国民の生活に背を向ける行為を絶対に許すことはできないとして、これまでに取り組んできた「幅広い共同運動」を通じて、農業、食料、雇用と農協を守るために一層奮闘すると表明している。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る