Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農業ベンチャー賞受賞者決定2017年2月21日

一覧へ

 第3回(28年度)日本ベンチャー大賞審査委員会は、日本ベンチャー大賞の受賞者を決定し、2月20日に首相官邸で表彰を行った。今回から新たに農林水産大臣賞として「農業ベンチャー賞」を創設した。

 日本ベンチャー大賞は次世代を担う若者や企業家のモデルとなるような社会的インパクトのある新事業を創出したベンチャー経営者を表彰し讃えるもの。
 農林水産省では、農家所得の向上につながる新たな技術やサービスを提供する農業関連ベンチャーの活躍や参入を促そうと今回から農林水産大臣賞として「農業ベンチャー賞」を創設した。
 受賞したのは(株)アーマリン近大(和歌山県白浜町)。国内養殖事業向けの種苗(養殖用の種苗)を販売している。近畿大学の技術や養殖ノウハウの指導を受けつつ養殖現場の要望にも応えて次の種苗生産を行っているといい、マダイ、シマアジなどで高いシェアを誇る。水産資源の持続に寄与する技術力を発信している。
 なお、日本ベンチャー大賞(内閣総理大臣賞)は、脳神経系の機能を改善・再生する「サイバニクス治療」を行う医療機器を世界で初めて開発したCYBERDYNE(株)(茨城県つくば市)が受賞した。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る