Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「フード・アクション・ニッポン アワード」で消費者投票2017年10月13日

一覧へ

 農林水産省は地域の農林水産物や食文化を活かした魅力的な産品を発掘するコンテスト「フード・アクション・ニッポン アワード」を実施しているが、このほど本年度応募作品の第一次審査を実施し「入賞100産品」が決まった。最終審査で「アワード受賞10産品」を決めるが、そのための消費者投票を10月13日から実施している。

 今年度は「今一番食べて欲しい、おいしい日本の逸品」をテーマで実施している。応募があったのは1111産品。これらについて大手百貨店、流通、外食事業者などが審査委員となって入賞100産品を決めた。
 10月30日に開催する最終審査会で審査委員企業のトップ10人がアワード受賞10産品を選定する。  最終審査会に先駆けウェブサイトで消費者投票を実施する。投票期限は10月23日まで。
 http://syokuryo.jp/award/voting/

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る