Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

東北の農林水産物輸出を後押し 農林水産物・食品輸出促進セミナー2018年3月8日

一覧へ

 東北農政局は3月20日、「平成29年度農林水産物・食品輸出促進セミナー」を開催する。会場は仙台合同庁舎。

政府では、平成31年までに農林水産物・食品の輸出額を1兆円規模に拡大するという目標を掲げ、オールジャパンで戦略的に進めているが、このセミナーは、東北地域の農林水産物・食品の輸出の取り組みを後押しすることを目的に開かれる。
 当日は講演のほかに「東北農政局輸出に取り組む優良事業者表彰」東北農政局長賞の授与と受賞者による取り組み内容の発表も行われる。
 セミナーの概要は次の通り。

 
○日時:3月20日、午後1時30分から
○会場:仙台合同庁舎A棟講堂
○内容:
▽国の農林水産物・食品の輸出促進の取り組み(仮題)/農林水産省食料産業局輸出促進課
▽東南アジアや東アジアにおける市場動向とニーズおよび流通・販売の実情(仮題)/頼房伸吾イオンリテール(株)食品輸出担当部長
▽「東北農政局輸出に取り組む優良事業者表彰」東北農政局長賞の授与
▽受賞者による取組事例
・食料産業局長賞:青森県農村工業農業協同組合連合会および(株)南部美人
・東北農政局長賞:(有)柏崎青果、(一財)新郷村ふるさと活性化公社、
JA全農福島県本部および福島県内4農協
○定員:120名(先着順)
○参加申込方法:インターネットかFAXによる。
○申込締切:3月14日、午後5時まで必着
○申込方法:インターネットまたはFAXで。
 ・インターネット:「平成29年度農林水産物・食品輸出促進セミナー」への参加申込み
 ・FAX:022-722-7378。インターネットから申込書を入手して申し込む。
○問い合わせ先および申込先:同局経営・事業支援部地域連携課
○TEL:022-221-6402

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る