左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「農業を食農産業に発展させる」で学生懸賞論文募集 ヤンマー2018年7月3日

一覧へ

 ヤンマーのグループ会社・ヤンマーアグリ(株)大学生など学生対象に『ヤンマー学生懸賞論文・作文』の作品を募集している。

 この「学生懸賞論文・作文」の作品募集は今回で29回目となる。今回は「食料生産の先にある加工・流通などを含めた"食のバリューチェーン"に入り込み、農業の儲かるかたちを追求することで農業をさらに魅力ある産業へ発展させるアイデアを考えていきたい」というヤンマーサイトの想いを込め、「"農業"を"食農産業"に発展させる」をテーマとした論文・作文を募っている。

 

【募集の概要】
※テーマ:"農業"を"食農産業"に発展させる
※募集概要
☆論文の部
要領:上記テーマと趣旨に沿った論文をまとめるが、ヤンマーでは、21世紀農業の確立をめざした"先駆的挑戦"を内容として欲しいとしている。
 そして自然科学、農業経営、農産技術、農芸化学、農業モデル(都会、中山間地、大規模平野、臨海地域)、新規ビジネスモデル、流通、教育、ICTなど、学習・研究しているさまざまな分野から独自の構想で提言し、その実現の過程、手法等を論理的に述べて欲しいとしている。
資格:右記のいずれかに在籍する学生(大学/大学院/短期大学/農業大学校/農業短期大学/各種専門学校)で30歳以下

☆作文の部
要領:上記テーマと趣旨に沿った作文をまとめ、筆者の感じていること、夢や思いをこれまでの体験やその時の情景を描写しながら作文にまとめて欲しいとしている。
資格:右記のいずれかに在籍する学生(農業大学校/農業短期大学)で25歳以下。

【表彰・賞金】
☆論文の部
大賞1編100万円、特別優秀賞2編各30万円、優秀賞10編各10万円
☆作文の部
金賞1編30万円、銀賞2編各10万円、銅賞10編各5万円、奨励賞15編賞金なし
なお、全入賞者に賞状と記念品が贈呈される。また、入賞しなかった場合も、応募資格・応募規定に合致した人には、応募記念品を贈呈する。

【募集期間・発表】
☆募集期間:2018年7月1日(日)から9月30日(日)
☆入選者決定:2018年12月12日(水) (予定)
☆入選発表会:2019年2月1日(金)(予定)

募集に関する詳細については、ヤンマー学生懸賞論文・作文のサイトで。

 

(関連記事)
生産者の声反映した共同購入大型トラクター決定 JA全農(18.06.29)
経常利益53%増 ヤンマーHD決算(18.06.29)
トラクタT.Japanなど新商品を発表 井関農機(18.06.14)
低コストなマニュアルトラクターを導入 ヤンマーが「YT3シリーズ」に(18.03.30)
優れた環境建築ビルとして本社ビルが奨励賞受賞 ヤンマー(17.12.07)
密苗と感度アシストによる田植技術、開発特別賞受賞 ヤンマ(17.08.09)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る