農政 ニュース詳細

2018.11.12 
有機農業の新たな可能性を考えるセミナー 農水省一覧へ

 農水省は12月8日の「有機農業の日」に連動して、前日の12月7日に「『有機農業の日』連動セミナー~ひろがる!つながる!オーガニックの輪~」を開催する。

 12月8日は有機農業に関する法律が成立した「有機農業の日」となっており、有機農業にかかわる様々な取り組みやイベントが全国で計画されている。
 セミナーでは、有機農業や持続的な農業、これらに関わる人々と今後の有機農業を取り巻く社会の姿について自由に話し合い、参加者間の連携を促す。

日時:12月7日(金)13:30~16:30
場所:農水省7階講堂

◆一歩先の有機農業
 ICTを活用した農業や農産物の物流分野で先進的な取り組みを進めている企業から、有機農業や持続可能な農業に関する取り組みや今後のビジョンなどを紹介する。また、各自の思い描く有機農業や持続可能な農業の未来の姿について討論する。
【登壇者】
▽西辻一真(NOAF理事、(株)マイファーム代表取締役CEO、次代の農と食をつくる会役員)▽休坂健志((株)オプティム執行役員、ディレクター)▽藤原拓真(ウォータセル(株)取締役スマート農業推進部部長)▽大迫敬介((株)エムスクエア・ラボ)▽山口一彦(ベルグアース(株)代表取締役社長)

◆もっと自由にオーガニック
 人の誕生と終活というライフイベントにかかわる2人と、有機農業やオーガニック産業にかかわる人々が、「有機農業」や「オーガニック」の先に拡がる様々な可能性を語り合う。
【登壇者】
▽三好智子(IFOAM Organic ASIA理事・GOTS地域代表)▽竹川麻衣子(さいのね畑女性有機農業者)▽池田美貴(助産師、3男1女の母)▽白鳥芳洋(棺桶デザイナー、NPO法人フォレストリンク代表理事)

◆技術・取り組み紹介ブース
 「一歩先の有機農業」に関係する民間企業などの取り組みやビジョンを紹介する、来場者との交流の場。

◆パンフレットコーナー
 有機農業や持続的な農業に関する技術や取り組みに関するパンフレットを自由に持ち込みできるコーナー。

【傍聴申し込み】
12月4日(火)までに【傍聴用】「有機農業の日」連動セミナーの傍聴申込フォームから申し込み

【ブース出展】
11月21日(水)までに【企業用】「有機農業の日」連動セミナーの技術・取組紹介ブース出展申込フォームから申し込み

 

(関連記事)
有機農業拡大のための自治体ネットワーク準備会合 農水省(18.11.05)
【歌手・加藤登紀子さんインタビュー】農的幸福 今こそ国民で実現を(1)(18.10.15)
【クローズアップ】農業重視へ各国が政策転換(18.06.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ