左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農道の総延長距離17万1875キロに 農道整備状況調査 農水省2020年3月25日

一覧へ

 農林水産省は3月24日、令和元年農道整備状況調査を発表した。

 農道の総延長距離は、令和元年8月1日現在、17万1875kmとなり、そのうち舗装済延長距離は6万2598km(舗装率36.4%)となった。また、総延長距離を幅員別にみると、幅員1.8~4.0mが9万5132km。幅員4.0m以上が7万6743kmとなっている。

 農道とは、土地改良法に基づく土地改良事業で造成され、農道として農道台帳により管理されている幅員1.8m以上の道路。

 ただし、農道として造成された道路であっても、既に都道府県道、市町村道に認定されている道路は含まない。

(外部リンク)
【令和元年農道整備状況調査】

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る