左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

外国人求職者マッチングプラットフォームを提供開始ータブソリューション2020年6月19日

一覧へ

採用マッチングシステム運営のタブソリューション(株)は、外国人求職者の採用から労務管理まで一気通貫で行えるマッチングプラットフォーム「JOB&WORK」の提供を正式に開始した。

外国人求職者マッチングプラットフォームを提供開始ータブソリューション

2019年12月から提供を開始していたベータ版では、デイワーク(単発アルバイト)に限定していたが、正式版では正社員の採用・労務管理も対象とした。

また、新型コロナウイルスの影響により就職活動に苦戦する外国人求職者を支援するため、通常採用側負担となる最初の利用料2か月分を無料で提供する。キャンペーンとして展開し、7月31日まで受け付ける。

「JOB&WORK」のサービス概要は以下の通り。

○不法就労させないコンプライアンス機能
外国人求職者が「JOB&WORK」経由で求人に応募するためには、スマートフォンで在留カードのICチップを読み取り、在留カードが偽造でないことを提示する必要がある。この独自機能により、採用側は不法残留者か否かを気にせず採用手続きに入ることができる。求人媒体やマッチングアプリケーションに偽造在留カードを判別できる機能が実装されたのは業界初(同社調べ)。
 

○デイワークから正社員まで幅広く対応
採用者はデイワークから正社員まで、様々な形態の求人を募集することができる。外国人求職者のニーズに多い日雇いや給与前払いにスムーズに対応。

○オンラインで採用活動が完結できる
完全オンラインで外国人採用が完結できる。応募者と直接チャットし、求職者情報をクラウドで保管し採用進捗も管理できるため、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮しながら求職者とオンラインで採用活動を進めることが可能。

【JOB&WORK】

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

解説・提言

topへ戻る