想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ワンサイドP乳剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「もりの仕事ガイダンス」オンライン相談会 参加者募集 全森連2021年1月18日

一覧へ

全国森林組合連合会は、1月30日に実施する林業就業相談会「森林(もり)の仕事ガイダンス オンライン相談会」の参加者を募集中。首都圏4県を含む北海道から沖縄まで29道県がオンラインで各地の林業についての相談に応じる。

「もりの仕事ガイダンス」オンライン相談会 参加者募集 全森連同ガイダンスは、同連合会が主催する令和2年度の「森林の仕事ガイダンス」最終回。5回目となる今回は当初、「森林の仕事ガイダンス 東京」として新宿NSビル NSイベントホール(@東京都新宿区)を会場に行う予定だったが、緊急事態宣言再発出に対応し、リアルから完全オンラインに変更して実施する。

当日は埼玉、千葉、神奈川、山梨の首都圏4県を含む北海道から沖縄まで29道県の林業就業についての「知りたい」「聞きたい」「相談したい」への相談対応を、各地の林業労働力確保支援センターなどが行う。

戦後に植林された人工林が伐採期を迎える中、国産材活用に向け多くの林業の担い手が必要とされており、全国の森林で、新規就業者がフォレストワーカーをめざし研修に取り組んでいる。同ガイダンスは、森林・林業に関心を持つ人なら、誰でも参加できる相談会となっている。

◎「森林の仕事ガイダンスオンライン相談会」概要
日時:1月30日 1部10:00から13:00、2部14:00から17:00

参加道県:計29道県(1月14日現在)
北海道、青森、岩手、秋田、埼玉、千葉、神奈川、新潟、石川、福井、山梨、長野、岐阜、三重、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、香川、愛媛、高知、長崎、熊本、大分、宮崎、沖縄
参加条件・方法:森林・林業に関心を持つ人。年齢・性別不問。

参加費:無料(通信費は参加者負担)

参加方法:「緑の雇用」に関する総合WEBサイト「RINGYOU.NET」内専用フォームで受け付け

申し込み期間:1月18日12:00~1月22日20:00

【「緑の雇用」に関する総合WEBサイト「RINGYOU.NET」】

【問合せ先:森林の仕事ガイダンス オンライン相談会申込受付事務局】
info-mori@cue-com.jp

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る