秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオヘッドSP:ネマトリンエース
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

東京都内の研究機関で豚熱 国内85例目 農水省発表2022年11月21日

一覧へ

農林水産省は11月19日、東京都内の研究機関で豚熱の患畜が確認されたと発表した。

東京都小平市にある農研機構動物衛生研究部門の小平海外病研究拠点で確認された。

同施設で17日に試験・研究用に外部から導入したイノシシが死亡したため18日に病性鑑定を実施した。その結果、豚熱の疑いが生じたため精密検査を19日に豚熱の患畜であることが判明した。導入したのは5頭。国内85例目となる。

農林水産省は豚熱・アフリカ熱防疫対策本部を持ち回りで開催するとともに、飼養イノシシの殺処分など必要な防疫措置を実施した。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る