人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

北陸農政局と共催「農村RMO推進フォーラム」24日に実施 東武トップツアーズ2023年10月16日

一覧へ

東武トップツアーズは10月24日、北陸農政局と共催で、多様な人材・組織を生かした地域づくりの推進を図るため、「農村RMO推進フォーラム」を石川県金沢市で開催する。

北陸農政局と共催「農村RMO推進フォーラム」24日に実施 東武トップツアーズ

地域において農村RMOを形成し運営していくには、リーダーや実行部隊となる人材が不可欠。また、地域で行う様々な取組を継続的かつ実効性のあるものとするため、地域組織・地域住民の理解と協力も重要となる。同フォーラムでは、人材の確保に悩む地域に向けて、外部人材を活用して組織づくりを行う方法、移住者が地域や組織で活躍するためのポイント、地域の関係者(組織・住民)が参画しやすい組織の在り方や、一緒にがんばる仲間の集め方などを紹介する。

同フォーラムは、農林水産省の「農山漁村振興交付金(農村RMO形成伴走支援事業)」を活用したもので、今後、地方農政局毎に全国7か所で「農村RMO推進フォーラム」開催を予定。

◎「農村RMO推進フォーラム」開催概要
日時:10月24日13時30分~16時30分
場所:TKPガーデンシティPREMIUM金沢駅西口2階ホール2B(石川県金沢市広岡2-13-33:JR金沢駅西第3NKビル)
参加対象:都道府県・市町村の農業・福祉・社会教育・地域づくり等の関係者、JA、土地改良区、社会福祉協議会、公民館関係者、集落協定関係者、その他農村RMOに興味・関心のある人

<開催方式・募集定員>
ハイブリット形式(Zoomによるオンライン参加と会場参加による開催)
定員:会場50人(先着順)、オンライン500人
参加費:無料
受付の締め切り:10月23日17時00分

<プログラム>
(1)開催の挨拶:北陸農政局地方参事官石橋正之氏

(2)基調講演:「地域づくりの陥りがちな罠~能登と御祓川の実践から~」
株式会社御祓川代表取締役森山奈美氏

(3)令和4年度農村RMO形成推進調査報告
「北陸における農村RMOの状況」北陸農政局農村振興部農村計画課

(4)パネルディスカッション
テーマ1:外部人材が活躍できる地域や組織とは?
テーマ2:地域の関係者(組織・住民)をどう巻き込むか

<登壇者>
▼コーディネーター
一般社団法人持続可能な地域社会総合研究所所長藤山浩氏

▼パネリスト
一般社団法人櫛池農業振興会(新潟県上越市)事務局長平田正明氏、地域おこし協力隊髙木桂氏
能登島地域づくり協議会(石川県七尾市)幹事石坂淳氏、事務局担当福嶋葉子氏
金沢大学能登里山里海SDGsマイスタープログラム修了生・珠洲市特定地域づくり事業協同組合
事務局担当馬場千遥氏
▼アドバイザー
株式会社御祓川代表取締役森山奈美氏

(5)活用可能な事業紹介:北陸農政局農村振興部農村計画課

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る