農薬 ニュース詳細

2013.03.26 
ソチ冬季五輪公式カーボン・パートナーに ダウ一覧へ

 ダウ・ケミカルはオリンピックの公式「化学会社」として、2014年にロシアで開催されるソチ冬季五輪の公式カーボン・パートナーに決まった。

 ダウ・ケミカルは、同大会で競技の開催などにともなうCO2排出量を、インフラや産業、農業の主要分野における温室効果ガス排出量改善プロジェクトによって低減する役割を担う。
 同社のジョージ・ハミルトン・オリンピック担当副社長は「持続可能な競技大会の実現に取り組んでいきたい」とコメントしている。
 ソチ・オリンピックは、冬季としてはロシア初開催となる大会で、地球環境への影響を最小化する、という目標を掲げている。また、2014年は、同社がロシアでの事業をスタートしてから40周年という記念の年になっている。


(関連記事)

【人事速報】 ダウ・ケミカル日本グループ (3月31日付)(2013.03.08)

農業科学部門、売上高・利益とも過去最高 ダウ・ケミカル(2013.02.06)

1株あたり32セントの配当 ダウ・ケミカル (2012.12.18)

信越化学工業、デュポン、ダウ、モンサントなどが受賞 世界の革新的企業トップ100 (2012.12.12)

がん患者への支援活動で表彰 ダウ・ケミカル (2012.11.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ