農薬 ニュース詳細

2014.01.15 
中国の合弁会社へ増資 イハラケミカル一覧へ

 イハラケミカル工業は12月26日付で中国の化学品製造・販売合弁会社「上海群力化工有限公司」(群力)への増資を完了した。

 今回の増資により、群力の出資内訳は、上海力凱投資管理有限公司が約4401万元(79.82%)、イハラケミカル工業が1113万元(20.18%)となった。資本金総額が約5514万元となり、同国内で農薬の原体を生産するのに必要な許可(定点)を取得できるようになった。
 イハラケミカル工業では、今回の許可取得により、群力を従来の原材料調達拠点としてだけでなく、中国国内での開発・販売・活動拠点として位置づけ、現地展開の加速化、農薬関連事業の強化・拡大を実現し、同社の中国証券取引所への上場をめざすとしている。
 群力の年間売上高は3億3700万元(約56億円、2012年12月期)。


(関連記事)

海外販売好調で増収増益 クミアイ化学工業(2013.12.19)

新剤本格販売で増収増益 イハラケミカル(2013.12.16)

「磐田メガソーラ発電所」始動 クミアイ化学(2013.09.20)

国内外とも大幅増収 クミアイ化学第3四半期(2013.09.06)

クミアイ化学工業、台湾庵原農薬に出資(2013.07.12)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ