農薬 ニュース詳細

2013.09.06 
国内外とも大幅増収 クミアイ化学第3四半期一覧へ

 クミアイ化学工業は9月5日、平成25年10月期第3四半期決算短信を発表した。

 第3四半期までの累計売上高は、前年同期に比べて18.3%増の401億3300万円、営業利益は同82.6%増の25億1000万円、経常利益は同60.6%増の33億2200万円、四半期純利益は同52.9%増の23億4400万円となった。
 農薬事業は、国内では水稲用除草剤「ピリミスルファン」、「トップガン」などを中心に普及拡販に努めたほか、昨秋上市した新規園芸用殺菌剤「ファンタジスタ」、同「ファンベル」が好調だったため、前年同期を上回った。
 海外では、棉用除草剤「ステイプル」が、棉の作付減で売り上げを落としたものの、畑作用除草剤「ピロキサスルホン」が大きくのびたことなどから、前年同期を上回った。
 この結果、農薬を含めた化学品セグメントは、売上高が同20.6%増の371億3300万円、営業利益が同87%増の26億7100万円と好調だった。


(関連記事)

クミアイ化学工業、台湾庵原農薬に出資(2013.07.12)

クミアイ化学工業、韓国に現地法人新設(2013.07.02)

農薬事業好調で増収増益 クミアイ化学工業(2013.06.12)

クミアイ化学工業 第2回学生懸賞論文募集(2013.05.30)

べと病・疫病に高い効果「ジャストフィット」(2013.04.25)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ