Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:プリンスベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

べと病・疫病に高い効果「ジャストフィット」2013年4月25日

一覧へ

 バイエルクロップサイエンス(株)とクミアイ化学工業(株)は、4月24日からべと病や疫病に優れた防除効果を発揮する殺菌剤「ジャストフィットフロアブル」の販売を開始した。

ジャストフィットフロアブル 同剤はバイエルが開発した有効成分「フルオピコリド」とクミ化とイハラケミカル工業が共同で発明した有効成分「ベンチアバリカルブイソピロピル」の混合剤。
 べと病菌や疫病菌に優れた効果を示すとともに、作用機作が異なる2つの有効成分によって耐性菌発達のリスクを抑え、既存の薬剤耐性菌にも効果を発揮するという。
 適用病害は、「べと病」はキュウリ、ハクサイ、タマネギ、ブドウ。「疫病」はトマト、ミニトマト。
 販売ルートは、バイエルが商系ルート。クミ化が系統ルートとなっている。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る