左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

住友化学 野菜加工会社を設立2014年3月12日

一覧へ

 住友化学(株)は、愛媛県西条市に地元企業やJAと共同で、野菜の加工やパッキングなどを行う新会社「株式会社サンライズ西条加工センター」を2月28日に設立した。

 新会社は、住友化学が資本金9800万円の49%を出資、高瀬運輸(株)(西条市)が29%、ヤマエ久野(株)(福岡市)が8%、JA西条市が5%、(株)西条産業情報支援センター(西条市)が5%、(株)伊予銀行が4%出資して設立された。
 新会社は、住友化学とJA西条市などが2011 年8月に設立した農業法人「サンライズファーム西条」と連携し、地域の農産物をパッキング・加工することで、農産物の付加価値を高め、産地形成や6次産業化など、地域農業の活性化に資していきたいとしている。
 新会社は、5月より野菜(未加工品)取引の営業を開始し、11月にはカット野菜工場稼働する予定にしている。

【新会社の概要】
○会社名:株式会社サンライズ西条加工センター
○設立:2014年2月28日
○所在地:愛媛県西条市
○資本金:9800万円
○代表取締役:西本麗(住友化学代表取締役常務執行役員)
○営業開始:5月以降(予定)


(関連記事)

米国で非農耕地向け農薬販売強化 住友化学(2014.01.31)

小学校の"花育"を応援 住友化学園芸(2013.12.27)

住友化学、アルゼンチンに販売拠点(2013.09.19)

住友化学、米国で生活環境事業統合(2013.08.21)

水稲用除草剤の拡販めざす 住友化学(2013.05.28)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る