農薬 ニュース詳細

2014.04.07 
水稲用除草剤「キクンジャーZ」3製剤そろう一覧へ

 三井化学アグロが販売する水稲用除草剤「キクンジャーZ」は、平成25農薬年度にジャンボ剤、フロアブル剤を上市し、1キロ粒剤とあわせて3製剤のラインナップが揃った。

 キクンジャーZは、高い効果と水稲への安全性で定評のある「サンバード粒剤」の主成分であるピラゾレートと、住友化学が開発したピロピリスルフロンを配合した2成分の初中期一発処理剤だ。
 2成分なので、減農薬水稲栽培や特別栽培などをすすめている地域でも使いやすい。3製剤揃ったことでほ場条件、作業条件にあわせて使うことができるようになったほか、25年8月には1キロ粒剤の登録が拡大され、田植同時処理も可能となり、ますます使いやすくなった。
 移植時からノビエ3葉期まで使うことができ、使用適期の幅が広いのが特徴。SU抵抗性を持つアゼナ類、コナギ、ホタルイ類などに高い効果を発揮する。
 商品の問い合わせは三井化学アグロマーケティング部(フリーダイヤル:0120-104720)まで。

(関連記事)

【農薬登録情報】4剤が登録取得(2月12日付)(2014.02.20)

【農薬登録情報】10剤が登録取得(1月15日付)(2014.01.17)

植物工場・肥料の特許、中国・韓国で急増(2013.09.09)

水稲用除草剤3剤を上市 三井化学アグロ(2013.05.29)

【シリーズ・誕生物語】第4回「トレボン」(三井化学アグロ(株))(2013.04.24)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ