農薬 ニュース詳細

2014.09.12 
除草剤「バッチリ」に新シリーズ 協友アグリ一覧へ

 協友アグリは9月10日付で、水稲用一発処理除草剤「バッチリLX」(1キロ粒剤・ジャンボ・フロアブル)の農薬登録を新たに取得した。平成28年度からの本格販売をめざす。

 「バッチリ」はJA全農と同社が共同開発したピラクロニルに、イマゾスルフロン、ブロモブチドを配合した3成分の一発処理型除草剤だ。ノビエに限らず広範囲な雑草に高い効果を発揮し、またSU(スルホニルウレア)抵抗性雑草などの難防除雑草にも対応可能だとして、平成21年の上市以来、全国に普及している。
 今回、登録を取得した「バッチリLX」は、「バッチリ」にMY-100(オキサジクロメホン)を追加して4成分にした新剤だ。オキサジクロメホンは、ノビエに対して優れた除草効果を発揮するほか、効果の持続性が高いことが特徴。「バッチリLX」は、より長い除草効果を求め、「一発処理でしっかりと効かせたいという方に適した薬剤」(同社普及・マーケティング部)となっている。
 27年度は試験ほ場や展示ほなどを中心に試験販売を行い、28年度から本格的に販売する予定だ。現時点では1キロ粒剤、ジャンボは使用地域が限定されているが、今後は全国での登録取得をめざし、引き続き開発を続けていく考えだ。

新規農薬登録情報 2014年9月10日付

 (上の表をクリックするとPDFファイルが開きます。)

(関連記事)

新規茶用殺ダニ剤「茶ちゃっとフロアブル」(2014.09.03)

福岡で太陽光発電事業 協友アグリ(2014.04.18)

【シリーズ・誕生物語】第5回「バロック」(協友アグリ(株))(2013.09.11)

愚直に現場主義を貫き日本農業に貢献  協友アグリ株式会社・小高根利明 代表取締役社長-安藤敏 取締役常務執行役員営業部長(2011.12.22)

水稲除草は「バッチリ」まかせて  協友アグリ(2008.05.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ