農薬 ニュース詳細

2019.03.11 
バイエル「アドマイヤー(R)プラスフロアブル」販売開始一覧へ

・カンキツの重要害虫を幅広く防除

 バイエルクロップサイエンス(株)は、従来の薬剤に感受性が低下したチャノキイロアザミウマやアブラムシ類、ミカンハモグリガなどに優れた効果を発揮する、作用性の異なるネオニコチノイド系殺虫剤アドマイヤーとフェニルピラゾール系殺虫剤キラップの混合剤「アドマイヤー(R)プラスフロアブル」を、3月12日より販売開始する。

 この「アドマイヤー(R)プラスフロアブル」は、幅広い殺虫スペクトラムを有し、カンキツの重要害虫を幅広く防除できる新しい混合剤だ。「チャノキイロアザミウマの防除が最も重要な6月~7月の対策剤として最適で、高品質のカンキツ生産に貢献します」と同社ではコメントしている。

 

◆「アドマイヤー(R)プラスフロアブル」の特長

アドマイヤー(R)プラスフロアブル・作用性の異なる殺虫剤の混合剤で、従来の薬剤で防除が難しくなった抵抗性のチャノキイロアザミウマに優れた効果を発揮
・幅広い殺虫スペクトラムを有し、6~7月のチャノキイロアザミウマの対策剤として、アブラムシ類、ミカンハモグリガとの同時防除が可能
・浸透移行性に優れ、葉裏や葉の中の害虫にも優れた効果を発揮
・作物への汚れが少なく使いやすいフロアブル製剤
・従来の薬剤と同じ使い方で高い効果を発揮し、高品質のカンキツ生産をサポート

 

 

 

(関連記事)
ブラジルで世界若者農業サミット バイエル(18.11.02)
バイエルによるモンサントの買収が完了(18.06.11)
米国当局がバイエルのモンサント買収を承認(18.06.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ