農薬 ニュース詳細

2019.12.25 
農薬出荷量1.6%減 2019年農薬年度出荷実績一覧へ

 農薬工業会は12月25日、2019農薬年度の出荷実績の確定値を公表した。

 出荷量は18万4008t.klで、前年度より1.6%減。出荷金額は、3403億1000万円で、同0.9%増で2億9900万円増加した。

 使用分野にみると、水稲が、数量で前年度より2.4%減の5万4577t.kl。金額で同1.5%減の1142億3700万円。果樹が数量は、1.4%減の1万8295t.kl。金額は1.4%減の472億600万円。野菜・畑作の数量は2%減の7万6644t.kl。金額は2.2%増の1246億3900万円となっている。

 使用分野別剤別でみると水稲殺虫剤の数量が前年比1.5%減、金額では3.4%減少していた。また、数量でも金額でも大きなウェイトを占めている水稲除草剤は数量で1%減、金額で1.5%減といずれも前年より減少していた。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ