農薬 ニュース詳細

2020.01.30 
水稲用一発処理除草剤6剤が登録取得 協友アグリ一覧へ

 協友アグリ(株)は、1月29日に、同社が開発中の水稲用一発処理除草剤6剤が登録を取得したことを明らかにした。

 29日登録を取得したのは、『アットウZ1キロ粒剤』『アットウZジャンボ』『アットウZフロアブル』『キラリ1キロ粒剤』『アシュラ1キロ粒剤』『アシュラジャンボ』の6剤。
 また同日、既登録の『アシュラフロアブル』が直播水稲へ適用拡大された。


◆多年生やSU抵抗性の難防除雑草に対応できる『アットウZ』

 『アットウZ』の3剤は、ピラクロニル、テフリルトリオン、プロピリスルフロンの3 つの有効成分を含有。ノビエをはじめとした一年生雑草だけでなく、オモダカおよびクログワイ等の多年生雑草、そしてホタルイやオモダカなどSU抵抗性雑草やイボクサ、ヒメミソハギおよびクサネム等の特殊雑草にも高い効果を示すので、その特長を活かして多年生やSU抵抗性の難防除雑草にも対応できる剤として普及を図っていくという。


◆稲に対する安全性が高く、低コスト稲作栽培に貢献する『キラリ』

 『キラリ』はピラクロニル、テフリルトリオン、イマゾスルフロンの3つの有効成分を含有し、ノビエをはじめとする一年生雑草からオモダカやクログワイ等の多年生雑草、さらにSU抵抗性雑草(ホタルイ、コナギ等)、イボクサ、ヒメミソハギやクサネム等の特殊雑草に対して高い効果を示す。

 稲に対する安全性が高いことに加え、低コスト稲作栽培に貢献できる薬剤だ。

 現在、『キラリフロアブル』と『キラリジャンボ』を開発中だという。


◆高葉齢雑草に高い効果を示す『アシュラ』

 『アシュラ』はピラクロニル、トリアファモンおよびベンゾビシクロンの3つの有効成分を含有し、葉齢の進んだノビエや一年生雑草だけでなく、オモダカ、クログワイおよびコウキヤガラ等の多年生雑草やイボクサ等の畦畔侵入雑草に対して高い効果を示す剤だ。

 更に、「1キロ粒剤」と「フロアブル」は移植時~ノビエ4.0葉期まで、「ジャンボ」は移植直後~ノビエ4.0葉期までと、幅広い処理適期を有している。同社では「今後は、本剤の高葉齢雑草に高い効果を示す特長を活かせる地域で普及を図っていく」という。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ