左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

バイオスティミュラント製品の普及推進へ ファイトクロームとの販売・業務提携 アリスタライフサイエンス2023年9月27日

一覧へ

アリスタライフサイエンス株式会社は、バイオスティミュラント製品(以下 BS製品)の品揃えを持ち、北海道、東海地区を中心に全国に技術を中心とした販売普及網を持つ株式会社ファイトクローム と販売・業務提携を進めることを発表した。

ファイトクロ-ム社は高温障害、水不足等地球温暖化によって引き起こされる様々な農家が栽培上直面する問題に寄り添い、個々の生産者に最適なBS製品を国内外から紹介販売している。また、神戸大学、京都大学等多くの国立大学との緊密な連携し豊富な科学的データの蓄積を通した独自の適用技術の開発を行っており、大学との連携によって開発した商品は農作物の品質改善、収量の大幅な向上を図ると共に、環境負荷の低い減農薬・減肥料に繋がる持続可能な農業生産技術の普及に貢献している。

アリスタライフサイエンス社は化学農薬、天敵・生物農薬、マルハナバチ、BS製品の組み合わせによる、化学農薬の抵抗性対策を含めた病害虫防除や農作物の品質向上を図るべく、作物に応じた総合的作物管理(所謂 ICM)を積極的に推進し、ファイトクロ-ム社同様に持続可能な農業生産の実現を目指している。

今回の両社の販売・業務提携により 、ファイトクローム社の幅広いBS製品にアリスタライフサイエンス社製品が加わることによって品揃えが増え、様々なニーズにこたえられる商品群となり、生産者にとってもメリットがあるシナジーが期待できる。

アリスタライフサイエンス社は今後、ファイトクローム社の技術販売支援の下、北海道、東海、東北、九州を中心に当社のBS製品の普及推進を積極的に行っていくとした。また今回の販売・業務提携を通じ両社相互の信頼関係を深め、資本提携を協議して行く事も合意したとした。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る