左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

日本食の発信に貢献 6人の料理人を表彰2013年10月23日

一覧へ

 農水省は10月17日、料理人顕彰制度「料理マスターズ」ブロンズ賞の受賞者6人を決めた。

 「料理マスターズ」は日本の食、食文化などの素晴らしさや奥深さにこだわり、生産者や食品関連企業などと協働して、その発信に努めている料理人を表彰するもの。今年で4回目の表彰となる。
 表彰式は11月15日、渋谷ヒカリエで開催される食の絆サミット2013内で行われる。

 ブロンズ賞を受賞した6人は次の通り(敬称略)。
▽井上知城(香川県高松市、フランス料理)
▽神田裕行(東京都港区、日本料理)
▽小林寛司(和歌山県岩出市、イタリア料理)
▽菅谷伸一(北海道虻田郡真狩村、フランス料理)
▽松尾英明(大阪府吹田市、日本料理)
▽和久田哲也(オーストラリア、フランス料理)

(関連記事)

「和食」無形文化遺産に登録へ (13.10.23)

全国9都市で和食を考えるシンポジウム(2013.07.25)

牛乳×和食の減塩レシピ本 主婦の友社が発売(2013.06.21)

都心で働く人の健康を考えた「よい食弁当」(2013.04.01)

無形文化遺産に「和食」の提案を決定(2012.02.20)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る