左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

夕食宅配が10万食を突破 コープみらい2014年4月17日

一覧へ

 生協のコープみらいが行っている夕食用の弁当宅配事業「コープデリの夕食宅配」の週5日(月曜?金曜)当たりの配達食数が、10万食を超えた(4月14?18日までの受注実績は10万1210食)。

 この夕食宅配は、2010年10月から旧ちばコープで開始され、12年6月からはブランド名を「舞菜(まいさい)」(商標登録)として展開されてきている。
 「舞菜」には、夕食のメニューは減らしたくないという人向けの「舞菜おかず」(おかず6品セット)、野菜をしっかり摂りたい人向けの「舞菜御膳」(おかず8品セット)、栄養バランスが気になる人向け「舞菜弁当」(おかず5品とご飯のセット)の3コースがある。
 週5日、配達担当者が直接届けることで、意見や要望を聞くことができ、メニュー設定などに役立てているという。また、利用者の約65%が65歳以上であることから、この事業を通じて地域の高齢者とのコミュニケーションを積極的にはかり、安心してくらせる地域社会づくりにも貢献してきている。


(関連記事)

広がる生協の「地域見守り協定」(2014.04.11)

GM作物政策、安全性評価不十分 パルシステム (2014.04.09)

3生協が受賞 食品産業もったいない大賞(2014.03.18)

6カ月連続前年を超え 主要生協の2月度供給実績(2014.03.24)

【シリーズ・いま!食のマーケットは】第1回 強いコンビニ(2014.04.15)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る