食品流通 ニュース詳細

2015.01.30 
農産物価格指数103.5 野菜が前月比39%アップ一覧へ

 農水省は1月29日、平成26年12月の農業物価指数(22年基準)を公表した。

 農産物価格は、前年同月比5.5%下がったが、前月比では10.9%上がり103.5と、3カ月ぶりに100を上回った。米は依然として、前年同月比18.2%低下し84.2と低い水準にとどまっている。野菜は同8.6%下がったが、前月比では38.4%上がり108.8と、こちらも3カ月ぶりに100を上回った。野菜は昨年9月以降、前月比で30%近い上げ下げを繰り返しており、価格が乱高下していることがうかがえる。
 果実は前年同月比13.9%下がり94.1で、2カ月連続で前月を上回った。畜産物は、同7.9%上がり124.9と4カ月連続で前月を上回り、高い価格水準を維持している。
 農業生産資材の価格指数は110.5。前年同月に比べて2.7%上がったが、前月比では0.2%下がった。畜産用動物が前年同月比8%上がり137.1、飼料が同2.3%上がり122.5など、高い水準を維持しているほか、肥料、農薬、農機具、光熱動力など、おもな区分もほぼすべて100を上回っている。

平成26年12月 農業物価指数


(関連記事)

農産物価格指数91.1 米・野菜大きく低下(2014.12.02)

米価格指数、前月比7.5%低下 農水省調査(2014.11.05)

米価格指数、前年同月比13.8%低下(2014.09.30)

農産物価格指数 9カ月ぶり100以下(2014.08.29)

生産資材価格、4.7%上昇 5月の農業物価指数(2014.07.04)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ