食品流通 ニュース詳細

2019.01.16 
書き損じはがきでアジア・アフリカの自立支援 コープデリ生協連一覧へ

 コープデリ生協連は、開発途上国の人々の生活向上や自立、飢餓からの脱出、地域づくりなどを支援するため、1月21日から5月31日まで、特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールドが主催する「第18回書損じハガキ回収キャンペーン」への協力を呼びかける。

 コープデリグループでは毎年このキャンペーンに参加しているが、昨年は合計で6934万8492円集めた。書損じハガキ以外にも、未使用・使用済の切手、商品券、中古CD・DVD・ゲーム、金、プラチナ、外貨紙幣、商品券、ブルーチップ、グリーンスタンプ など換金可能な物を回収していて、仕分け・換金後、アジアやアフリカの4か国(バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダ)で飢餓や貧困に直面する人々の自立支援に役立てている。
 今年は会員生協の全154店舗、および宅配サービスなどで専用の回収封筒を配布し、NPO法人ハンガー・フリー・ワールドに対象物品を郵送してもらう(送料無料)。
 詳しくは、ハンガー・フリー・ワールド「第18回 書損じハガキ回収キャンペーン」をご覧ください。

 

(関連記事)
原発に頼らない再生エネルギー政策で声明 コープデリ6生協(18.06.20)
総事業高3898億円 組合員数341万人 コープみらい総代会(18.06.08)
SDGsへの貢献でシンポ(18.02.05)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ