想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「ふくしま復興応援募金」を開始──宅配サービス3月16日・店舗21日から コープデリ連合会加盟7生協2020年3月9日

一覧へ

 コープデリ生活協同組合連合会(コープデリ連合会)に加盟する会員7生協(※1)は、3月21日(土)からコープデリの全151店舗(※2)と宅配サービスで組合員に呼びかけ、福島県の復興支援を主な目的とした「ふくしま復興応援募金」を実施する。

(※1)コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの、コープにいがた、コープクルコの7生協。
(※2)コープにいがた、コープクルコは店舗事業を行っていない。

 東日本大震災から9年が経過し、10年目を迎えようとする今もなお、福島県では、地震、津波により被災した人、原発事故に伴う避難区域の設定により避難を余儀なくされた人など、未だ多くの人たちが県内外で避難生活を続けている。

 このためコープデリ連合会では、避難者の生活再建を含め、福島県の復興への歩みを着実に進めるためには継続した支援が必要と考え、復興応援募金活動に取り組むとした。

 なお、募金は各会員生協で使途を決定し、福島県の復興支援に広く活用するという。

 「ふくしま復興応援募金」の受け付けは次のとおり。
【コープデリの店舗】(全151店舗)
▽受付開始 3月21日(土)から
▽受付方法 備え付けの募金箱やレジ精算時の現金による募金のほか、ポイントカードに貯まっているポイント(1ポイント=1円)で募金

【コープデリの宅配】
▽受付開始 3月16日(月)から
▽受付方法 宅配OCR注文書による1口100円および1000円の募金のほか、ポイントを使った募金(1口10ポイント、100ポイントおよび全ポイント ※1ポイント=1円)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る