食品流通 ニュース詳細

2020.03.10 
スティックタイプのドレッシングパッケージに再生プラスチック採用 キユーピー一覧へ

 キユーピーは、持続可能な社会の実現に向けた取り組みの一環として「キユーピー ドレッシング スティックタイプ」の外装に再生プラスチックを採用した。

「キユーピー ドレッシング スティックタイプ」「キユーピー ドレッシング スティックタイプ」

 キユーピーはこれまで、マヨネーズやドレッシングのボトルの軽量化を図ることでプラスチック量を削減するなど、環境に配慮した容器包装開発を進めている。

 今回は、環境負荷をより小さくするため、使用済みPETボトルを原料とした再生プラスチックを、「キユーピー ドレッシング スティックタイプ」の外装中に約15%使い、2月中旬出荷分から採用している。これにより、石油由来原料やCO2の排出量を削減することができるという。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ