食品流通 ニュース詳細

2020.03.12 
フードロスをおいしく解決 フローズンスムージー「PONO」新発売 デイブレイク一覧へ

 特殊冷凍事業を展開するデイブレイク(東京都品川区)は、規格外や傷などの理由で廃棄される果物や野菜を使ったフローズンスムージー「PONO」をアマゾンで販売を始めた。

フードロスの野菜や果物が栄養豊富なフローズンスムージーとして楽しめるフードロスの野菜や果物が栄養豊富なフローズンスムージーとして楽しめる

 「PONO」は、フードロスで廃棄される食材を使ったフローズンスムージー。全国から取り寄せた国産フルーツと野菜を、新鮮な状態で急速冷凍させることで、食べごろの味や栄養価の高い状態を維持する。「PONO」のパックに入った素材と、牛乳、ヨーグルトなど好みの水分をミキサーにかければ、家庭で手軽にスムージーを楽しめる。

 それぞれに含まれる素材の栄養素から、green、blood、purpleの3色を展開。ケールや小松菜など葉物野菜とバナナ、レモンが原材料の「green」は免疫力向上や疲労回復におすすめ。また、ビーツ、ピオーネ、りんごの「blood」は抗酸化作用が、紫人参、デコポン、プルーンの「purple」はストレス緩和や美肌効果が期待できる。

 各2パックが入った計6パックセットで3000円(税抜、送料別)。3月10日からアマゾンで販売を始め、今後は販路を拡大していく。

【PONO公式Instagram】

アマゾンで販売する「PONO」の6パックセットのパッケージアマゾンで販売する「PONO」の6パックセットのパッケージ

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ