食品流通 ニュース詳細

2020.03.19 
「サンパチェンス」の新品種ローズピンク発売 サカタのタネ一覧へ

 サカタのタネは、インパチェンス属の栄養系品種「サンパチェンス」シリーズの新品種「サンパチェンス ローズピンク」を3月下旬に発売する。

上品なローズピンクのサンパチェンス上品なローズピンクのサンパチェンス

 「サンパチェンス」シリーズは、現在18色を展開。全世界で累計2億ポット以上販売されている。

 「サンパチェンス ローズピンク」は、明るいローズピンクの花色で、既存の「サンパチェンス マジェンタ」や「同パープル」に比べると、やや薄い花色で 上品な印象。

 「サンパチェンス」は、夏の植栽にも合わせやすいオレンジやレッドなどのトロピカルカラーが中心だが、「サンパチェンス ローズピンク」は、落ち着いた雰囲気の玄関や庭で合わせやすい色合い。また、耐暑性、花付き、草姿などに優れており、公園の植栽でも 鉢植えでも場所を選ばない。

 「サンパチェンス ローズピンク」は、全国の種苗店、園芸店、ホームセンター、同社直営店のガーデンセンター横浜で3月下旬から販売。オンラインショップを含む同社通信販売では、4月中旬から順次発送予定。

 実勢予想価格は、450 円(税抜)。販売形態はいずれも 10.5cm ポット苗。

 問い合わせは、(電話)045‐945‐8872。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ