左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新型コロナに負けず、北海道物産展オープン 養老牛山本牧場2020年4月13日

一覧へ

 北海道の中標津町にある養老牛山本牧場は4月10日、オンラインショップ「養老牛山本牧場 北海道物産展」を道内の16事業者とともに立ち上げ、北海道産食品の販売を開始した。販売は6月30日まで。

北海道の海産物からスイーツまで24品目が出品される2北海道の海産物からスイーツまで24品目が出品される



北海道の海産物からスイーツまで24品目が出品される1 同牧場はこの春、全国15か所の百貨店の北海道物産展で、牛乳とソフトクリームなどのスイーツを販売する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、そのほとんどが中止となってしまった。そこで、百貨店主催ではなく同牧場主催のインターネット北海道物産展のオープンを決めた。

 この企画に賛同し、16の事業者がタッグを組むことになり、北海道を代表する食のプロによる山の幸から海の幸まで多数の出品が可能になった。また、北海道庁も後援としてバックアップしている。


<養老牛山本牧場 北海道物産展>
期間:4月10日~6月30日
主催:(株)老牛山本牧場W.E.C
後援:北海道

◎主な参加事業者と商品
マルナカイチ杉山水産:花咲ガニ帆立セット他
フラノデリス:養老牛放牧牛乳ドゥーブルフロマージュ
のなかファーム:いちごアスパラガス
養老牛山本牧場:牛乳、放牧プリン
他全16事業者24品目


【養老牛山本牧場ホームページオンラインショップ】

北海道の海産物からスイーツまで24品目が出品される3


(関連記事)
新型コロナ影響下の北海道食品事業者支援「オンライン北海道物産展」開催

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る