左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

シャープが個人向けマスク販売開始2020年4月21日

一覧へ

 シャープは4月21日、ECサイト「SHARP COCORO LIFE」で、個人向けにマスクの販売を始めた。

シャープの不織布マスク「MA-1050」 同社は、政府の要請を受け、三重工場のクリーンルームでマスクの生産を2月28日に決定。新型コロナウイルス感染症が拡大する中、日本でのマスクの供給不足を緩和するため準備を進め、3月31日から日本政府に向けて出荷を開始した。

 個人向けに販売するマスクは、不織布マスクで1箱50枚入り2980円(税別、送料別)。

 当初、1日3000箱(15万枚/日)の販売を予定しており、今後、生産能力の増強に伴い1万箱の販売をめざす。購入は、一人1箱(50枚入り)限り。

【SHARP COCORO LIFE】

 
写真=シャープの不織布マスク「MA-1050」

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る