左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「無人直売所」を都心で 非接触で生産者と消費者つなぐ新たな場に注目 ポケットマルシェ2020年4月23日

一覧へ

 全国の農家や漁師などの生産者と消費者を直接つなぐアプリ「ポケットマルシェ」を運営するポケットマルシェ(岩手県花巻市)は、産地直送の食材を購入できる「無人直売所」の運用を開始した。新型コロナウイルスが感染拡大する中、人との距離を保つソーシャルディスタンスを確保しながら、生産者と消費者をつなぐ新たな場として都市部を中心に各地で展開する。

都内で行われた「無人直売所」の1店舗目では花も販売都内で行われた「無人直売所」の1店舗目では花も販売

 「無人直売所」は、ポケットマルシェの登録生産者から直送で仕入れた農産物や加工品を無人で販売する。4月10日〜12日までの期間限定で都内で開かれた1店舗目では、明日葉、クレソン、ミニトマト、レタスなどの野菜とりんごやみかんの果物にジュースやコンポートなどの加工品を販売。また、規格外の花を「チャンスフラワー」として販売するなどの取り組みを進めるhanane(東京都港区)と連携し、外出自粛中に自宅での時間を楽しめるよう生花も販売した。

 期間中の来場者は150人でリピーターは1割程度。花と一緒に購入する人は8割に上った。

 今後は、4月から5月にかけて都内で期間限定で2店舗をオープン予定。5月以降は、関西や北陸での実施も予定している。

「非接触で美味しい食材を買えることがうれしい」とポジティブな感想が多かった「非接触で美味しい食材を買えることがうれしい」とポジティブな感想が多かった

◎ポケットマルシェの「無人直売所」開催予定
・4月24日〜26日
Hama House(東京都中央区日本橋浜町3-10-6)
・5月1日〜2日
co-toiro iwabuchi(東京都北区岩淵町15-13)
 

【ポケットマルシェ】

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る