Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

訳あり商品を買って、食べて応援する通販モール「Wakeari」オープン2020年5月15日

一覧へ

日々の暮らしを便利にするツールやサービスを開発するInSync(東京都中央区)は、新型コロナウイルスによる打撃を受ける食品業者の商品を訳あり価格で販売するマーケットプレイス型ECモール「Wakeari(ワケアリ)」をオープンした。

食べて応援する通販モール「Wakeari」

Wakeariは、新型コロナウイルスの影響により事業が立ち行かなくなった食品業者が、販路確保の1つの手段として自社の商品や在庫を訳あり商品として出品し販売できる。消費者は意外な商品や掘り出し物に出合えるチャンスで、通常よりも安い訳あり価格で「買って応援、食べて応援」できる。

現在、参加する事業者は、月額・掲載料・売上手数料が無料となるキャンペーンを実施中で、少なくとも5~6月中は継続予定。
 

【Wakeari(ワケアリ)】


掲載商品一部:割引率が最大50%以上の商品も掲載掲載商品一部:割引率が最大50%以上の商品も掲載

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る