左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

開発不要でネットスーパーを立ち上げ 新サービス開始 10X2020年5月29日

一覧へ

食品流通市場のデジタルトランスフォーメーション(DX)の加速を進める10X(東京都中央区)は、小売・流通事業者向けに開発不要でネットスーパーを立ち上げられるサービス「Stailer(ステイラー)」の提供を開始。同時に、DCM Ventures、ANRI、個人投資家を引受先とし、総額3億円の資金調達を実施した。

「Stailer(ステイラー)」

同社は、資金調達により2017年の創業からの累計調達額は6.1億円となる。今回調達した資金を元に、小売事業者へのStailer導入を推進する。

開発不要でネットスーパーを立ち上げられるStailerは、ネットスーパー事業の立ち上げ・運営を行う小売・流通事業者を対象に、システムを置き換え、便利な顧客体験を実現するサービス。長期的にネットスーパー事業を成長させるために必要なAPI、データベース、エンドユーザー向けのアプリ、分析ツールといったシステムをフルセットで提供する。

開発不要でネットスーパーを立ち上げられるStailer開発不要でネットスーパーを立ち上げられるStailer

すでにネットスーパーを運営中の事業者にとっては、既存のシステムの改修を必要とせずに利便性の高いスマートフォンアプリを提供することができ、ユーザー層の拡大や継続率の向上をサポート。また、新たにネットスーパーを展開する事業者にとっては、既存の商品データをStailerと連携するだけで、ラストマイル配送やドライブスルー受け取りに対応したネットスーパーの展開が可能となる。同時に、必要なパートナー選定やシステム連携なども同社がサポートし、スムーズな立ち上げが可能となる。

昨今は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日本ではネットスーパーの利用者数が増加。また、食品小売事業者は、拡大する需要に対応するため、DXの必要性が高まっている。一方、日本のスーパーマーケット市場は13兆円の規模に対しネットスーパー導入店舗は3.7%と低水準にある。

この背景には、店舗ごとに商品在庫・配送枠等を管理する複雑なシステム構成やそのレガシー化、小売・流通事業者のDX人材不足などの課題が事業環境変化への対応の遅れにつながっている。

同社ではこうしたレガシー化した旧来のシステムに起因する変化に対応できない状況を解消するシステムとしてStailerを展開していく。

Stailerの特徴Stailerの特徴

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る