Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

売り先を失った2万5000鉢の「ほおずき」を販売 豊洲市場ドットコム2020年7月2日

一覧へ

豊洲市場ドットコムなど、こだわり食品のインターネット販売を展開する(株)食文化(東京都中央区)は、新型コロナウイルス禍の国産品の販売促進を支援する国のインターネット販売推進事業の特設サイトで、ほおずき市の中止などで売り先を失ったほおずき鉢の販売を始めた。

浅草ほおずき市の中止などにより行き場を失った「ほおずき」浅草ほおずき市の中止などにより行き場を失った「ほおずき」

新型コロナウイルスの影響で恒例の浅草ほおずき市などが中止となり、トップクラスの生産量を誇る茨城県の三和園芸には2万5000鉢もの大量のほおずきが残されている。ほおずきの栽培は1年かかり、生産者は4月の緊急事態宣言後も、7月のほおずき市をめざして栽培してきた。

同サイトは、せっかく育てた花を無駄にしたくないという思いから、葛⻄市場の花き卸を通じて販売を請け負う。該当商品は、「鈴木さんのほおずき5寸鉢 茨城県産(葛西市場特別パッケージ)」(1980円)など。送料は農林水産省の補助事業により無料となる。

【豊洲市場ドットコム「ほおずき市」特設サイト】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る