Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

地域の「食の魅力」発見へバイヤーと地元企業をマッチング 8月1日からDB商談会2020年7月3日

一覧へ

企業向けコンサルティングなどを手がけるリッキービジネスソリューション(株)と第二地方銀行協会加盟行は、8月1日から10月31日まで「『食の魅力』発見商談会」を「データベース商談会」として開催する。

地域の「食の魅力」発見商談会ロゴマーク

「食の魅力」発見商談会は、全国の地域食品に特化した商談会として2011年にスタートし、年々規模を拡大してきた。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、従来の商談形式を変更し商品データベースを活用した「データベース商談会」として実施する。

同商談会は、第二地方銀行の取引先である「地域の食品」を扱う地元企業にスポットを当て、全国のバイヤーとのマッチング機会創出や商品の市場競争力向上を狙うもの。広域の食関連産業の育成と発展、地域経済の活性化を支援することを目的としている。

同商談会では、事務局が認定した全国の優良バイヤーと出展社の双方の商談リクエストを確認し、詳細な出展商品情報を基に、最も効果的なマッチングを提案、具体的な販路拡大の機会を提供する。

登録料は税別4万円。商談設定料は1商談につき同1万円(6商談目以降は1商談あたり5000円)。

【「食の魅力」発見商談会2020 データベース商談会:公式ホームページ】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る