Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

メロンで伝える「ありがとう」つがる市アンテナショップで一周年企画2020年7月8日

一覧へ

青森県つがる市が、津軽のメロンの魅力を東京で発信するため、昨年7月7日に東京・神楽坂にオープンしたアンテナショップ「果房 メロンとロマン」で、8月21日まで1周年企画を実施している。感謝の気持ちを伝えるためのアイテムとして、39種類の中から選べる「ありがとうカード」やオリジナルトートバッグなどのアイテムを用意した。

メロン専門工房「果房 メロンとロマン」

「ありがとうカード」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛期間を、ともに乗り越えてきた家族や、なかなか会えない友人に、贈って喜ばれるギフトフルーツの代表格であるメロンを贈ることで「ありがとう」を伝える企画。「そばにいてくれて、ありがとう」「叱ってくれて、ありがとう」など39種類"ありがとう"から選べるメッセージカードやオリジナルのトートバッグ、ギフトボックスを用意した。さらに、人気メニューの「生メロンのフルーツサンド」が家庭でもつくれるレシピカードを無料で付ける。

また、ショップ2階のカフェでは、「メロンとシャンパンと白のパフェ」「赤と青と白のメロン蜜かき氷」「メロンと生ハムの冷製カッペリーニ」など、メロンをぜいたくに使った夏の新メニューも味わえる。

【メロン専門工房「果房 メロンとロマン」】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る