Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

生産者のこだわり贈る 農畜産物産直サービス「アウル」でお中元特集開始2020年7月15日

一覧へ

レッドホースコーポレーション(東京都江東区)は、全国から厳選食材を集約した農畜水産物の産直サービス「OWL(アウル)」で、産地直送の農畜産物お中元サービスを始めた。

生産者のこだわり贈る 農畜産物産直サービス「アウル」

生産者のこだわり贈る 農畜産物産直サービス「アウル」でお中元特集開始産地直送の農畜産物お中元サービス
(クリックで拡大)

アウルは、生産者が農畜水産物を出品し、消費者に直接販売できるオンライン上の産直プラットフォームサービス。生産者と消費者がチャットを通じて自由にやり取りできることから、生産者は自身が作った農畜水産物をアピールでき、購入を希望する消費者の疑問を解消することも可能となる。

また、生産者は卸しを介さず、自由に価格設定できるため、従来の販売ルートよりも高い収益率を実現することも可能。昨年12月末の発足以降、参加事業者と購買数は順調に増え、新型コロナによる緊急事態宣言を機に4月以降は、それまでの3倍近い購入件数を維持している。

同社は、コロナ禍で人と気軽に交流しにくい今だからこそ、お中元の文化に則り、会わなくても相手を思いやる気持ちを乗せて、生産者が愛情と自信を持って届ける食材の贈り物を提案。「産地直送は、以前の販売網を確保しずらくなった生産者に対し、新しい顧客獲得となる機会にもなる」とコメント。産直サービスを通じて、新しい販路を確立し、日本の味を支える全国の生産者を応援していく。

【アウルのお中元特集】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る