Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

8月で創業110周年 ハスクバーナ・ゼノア2020年8月5日

一覧へ

ハスクバーナ・ゼノア株式会社(埼玉県川越市、トレイ ローパー代表取締役社長)は今年8月、創業110周年を迎える。
ゼノア110周年社史が同社のホームページを通じて閲覧できる。

8月で創業110周年 ハスクバーナ・ゼノア

農林造園業機械、建設関連機器、産業機械、緑化散水機器などを総合的に取り扱う機械メーカーとしての地位を確立している同社は、1910年に東京瓦斯工業株式会社として創業以来、本年8月で110周年を達成した。2007年にスウェーデンのハスクバーナグループの一員になった。

戦時中、軍用航空機用エンジンを製造し、1939年には航空機部門が独立して日本航空機株式会社を設立。終戦後の1953年に富士自動車株式会社と社名を改め、フジキャビン、バイクエンジンやターレットトラック(荷物用運搬車)を生産し、1973年にゼノア株式会社と再度社名を変更。建設機械や農業用エンジン分野に進出することとなった――以上はゼノア110周年社史より抜粋。

取り扱う「ハスクバーナ」「ゼノア」「ガルデナ」等のブランドへの信頼度は高く、グループ売上高は、2019年12月期グループ連結ベース(換算レートSEK/JPY:11.575)で423億SEK(約4896億円)となっている。

同社のホームページを通じて「人と共に 緑と共に」と題した「ゼノア110周年社史」を閲覧できる。

【ハスクバーナ・ゼノア株式会社】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る