想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

お米をコミュニケーションツールに「オコメール」発売2020年10月20日

一覧へ

香川県さぬき市のくりや(株)は、11月23日の「コメニケーション(米ニケーション)の日」に合わせて11月をコメニケーション月間とし、同日限定ポストカード付オコメールを発売した。

コメニケーションの日限定オコメールコメニケーションの日限定オコメール

「オコメール」は、お米の新しい販売方法で、ノベルティ、販売促進用品、プチギフトとして真空包装した板状の形状。1合(150g)のお米としては、最大の印刷スペースとなる100×170ミリを確保している。

同社独自の長年の仕入れルートを活かし47都道府県から原料を仕入れることができ、ここ数年で培ってきた多品種少量生産のノウハウにより小ロットでのオリジナルデザインでの生産にも対応。食品のお米ということで、捨てられることが無いノベルティ商品として注目されている。

「コメニケーションの日限定オコメール」は、令和2年産新米の新潟県コシヒカリを選び、お米1合をオコメールとして生産。そっと寄り添い、心の奥深くまで染み渡るような世界観を描くイラストレーターの宮崎カナエさんがデザインしたポストカードを同封し、メッセージカードとしての役割も持たせた。あて名を書けば郵便としても送れ、非接触で"コメニケーション"できる。 米1合とポストカード1枚が3個セットで1500円(税込、送料込)。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る