想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

各国の情報を網羅「世界食肉貿易データベース2020」発売2020年12月2日

一覧へ

世界の貿易動向を調査しているWTS研究所は12月1日、世界各国の食肉の貿易動向がすべて分かる「世界食肉貿易データベース2020」を2020年から発売した。

各国の情報を網羅「世界食肉貿易データベース2020」発売

100か国以上の貿易統計から、鶏肉、豚肉、牛肉など全66品目、約2万2000件のデータを調査した国際ビジネスや経済分析に役立つデータベース。いつ、どの国と国の間で、どのような食肉が、どのくらいの金額と数量で輸出されたか情報をまとめており、一国の輸出動向ではなく、全世界の食肉の輸出動向をまとめている。

貿易統計は、HSコード(税番)でコード化されており、読み解くのに専門知識と根気がいるが、同書は専門知識がなくても読めるよう、すべてのデータの品目名を掲載し、見やすく編集している。

貿易商社やグローバル企業で食肉の輸出入に関わっている人、シンクタンクや政府機関で食肉の動向を調査している人などに最適のデータベースで、統計学を用いた計量分析にも最適。購入は、同研究所のウェブサイトから。価格は99万円(税込)。

【WTS研究所】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る