Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

熊本県産の冬スイカ「紅まくら」を応援販売 豊洲市場ドットコム2020年12月18日

一覧へ

フードロス削減を合言葉にECビジネスを展開する(株)食文化は、インターネット通販サイト豊洲市場ドットコムで行き場を無くした熊本県産のハウス栽培スイカ「紅まくら」3000玉を応援販売する。

きれいな三角形が多く取れるきれいな三角形が多く取れる

熊本県産冬すいか「紅まくら」熊本県産冬すいか「紅まくら」

「紅まくら」は、年末のカットフルーツ需要を見込んで熊本県で作られたスイカ。産地では例年の需要をもとに生産数を決めているが、今年は新型コロナウイルスの影響で飲食店や店頭での需要が激減し、約3000玉が行き先のない状態にある。一般の店頭ではあまり好まれず、冬場に大玉スイカを売るための販売棚もないことから、インターネットを活用した販売が期待されている。

「紅まくら」は、スイカの名産地として知られる熊本県植木で「1蔓1果」で栽培。栄養を1玉に集中させることで、甘みが強くシャリ感の高いスイカで、カットした際に、きれいな三角形が多く取れる枕形のスイカだ。栽培には3か月以上の時間をかけ、特に温室で気温を調整しながら大切に育てられる。1玉約5キロで4980円、2玉10キロで8999円。いずれも税・送料込み。

【熊本県産 ハウス栽培 一果どりスイカ 品種:紅まくら】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る