Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:サンケイコテツベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

瀬戸内エリアの「食・地域産品」発掘と販路拡大へ連携 島と暮らす×せとのわ2021年1月5日

一覧へ

せとうちDMOを構成する(株)瀬戸内ブランドコーポレーションのグループ会社である(株)島と暮らす(兵庫県淡路市)は2020年12月28日、(株)せとのわ(岡山県岡山市)と地域活性化に向けた連携協定を締結した。

せとのわは、「瀬戸内をつなぎ、未来の商流をつくる」をミッションに、岡山・香川を中心とした東瀬戸内経済圏で地域事業者が保有する地域資源を発掘。域内外への情報発信や販売を通じた売上向上支援を行うことで、域内の経済価値創出を図るために活動している。

せとうちDMOは、瀬戸内ブランドの確立による地域経済の活性化や豊かな地域社会の実現をめざして活動しており、同協定を通じて島と暮らすのEC販売機能の提供や物産展の共催等による販路開拓支援、エリア内の地域事業者をつなぐことで地域資源の発掘や新商品の開発など連携を行う。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る